服の趣味

着る服の趣味が今までとは異なりだしたら、怪しい兆候です。

浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。

突然、服装の色やデザインが年齢とは合っていないものをセレクトし出したら、相当に危ない予兆です。

服の中でも、きれいな下着をつけるようになった時、浮気をしていることがありえます。

妻又は夫が浮気していることが明らかになっても別れたくなければ昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのはやらないほうが無難です。

浮気していることを指摘された結果、配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、離婚を避けられない事態に陥るかもしれません。

それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと精神的に追い詰められてしまうかもしれません。

探偵による調査は高額ですから、自分ですればいいと考える奥さんもいます。

難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは並大抵のことではないのです。

相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。

相手の行動を見逃さないためには、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。

車の目立たない場所にGPS端末を取り付けておいて、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、今いる場所をモニターしたり、時間のある時に、データを取り出して行動の様子を分析したりします。

普段、運転しないような人の場合は、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。

これで相手がどこをどう移動して、滞在した時間も割り出すことができるでしょう。

料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、調査に成功した場合でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。

そのように考えると、成功報酬だからということで、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。

調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼すると安心です。

おすすめ⇒浮気調査の金額について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です